ブログ・皆様からのご感想

2018.05.08

2017.10.28(土)岡山県岡山市立高松中学校講演アンケート①

くるくるミラクル

感想くるくる

島田妙子です◆

 

こちらのブログでも

頂きました感想を

ご紹介させていただきます◆

 

 

 

 

 

2017.10.28(土)

岡山県岡山市立高松中学校講演アンケートです

 

  • 今日は島田さんのお話を聞けて良かったです。もし辛い事、苦しい事があったら、島田さんを思い出します。島田さんの言葉ひとつひとつ大切にしていきます。6年間も虐待を受けていたと聞いて、とてもびっくりしました!虐待をされても乗り越えられた島田さんはすごいと思います。辛くて悲しい時は、島田さんを思い出します。今日はありがとうございました。(氏名無記名 中学生)

 

  • 私もイライラして、腹が立ったり、怒ったりすることがあります。いつも直接人にあたってしまったり、自分では思っていないけれど、きつい言葉を言ってしまうことがあります。でも、これからは、島田さんに教わった深呼吸であったり、ビー玉をためるとか、物にあたるなどして、アドレナリンをふやさないようにしていきたいと思いました。マッハ先生や島田さんが言っていた「昨日までのことは捨てて、これからまた新しく生きていけばいい」という言葉が一番心に残りました。本当にありがとうございました。(氏名無記名 中学生)

 

  • 私も理由があって、いま、ムカついていることがありますが、今日お話してくださったことを思い出して、常にストレスがあったら、コップにビー玉を入れるなどして、解消していきたいと思います。(氏名無記名 中学生)

 

  • 心のコントロールで、怒った時は6秒ルールを覚えておこうと思いました。私も弟と毎日のようにケンカをしています。これからは、心のコントロールをしようと思いました。深呼吸もあらためて大事だなと思いました。朝起きた時や、疲れている時にはしてみます。今日教えていただいた事を忘れずに活かしていきたいです。(氏名無記名 中学生)

 

  • 最近、反抗期ということもあり、友だちや家族にイライラしてしまうのですが、そんな時は6秒ルールをして、イライラする気持ちを落ち着かせてみようと思いました。できるだけ、アドレナリンをためないように、イライラする気持ちをコントロールしていけたらいいなと思います。(氏名無記名 中学生)

 

  • マッハ先生を思い出して、辛い時頑張りたいです。島田さんは明るい人で、見ているだけで元気になった。(氏名無記名 中学生)

 

  • 今日のお話を聞いて、ものすごくストレスなどの事が分かって良かったです。そして、6年間、親に虐待を受けていたのは大変だったと思いますが、昔と比べて、今はちょっと優しすぎる感じの親が多いように思います。イライラとイジメも、例えば親が子どもを甘やかしすぎてイジメが起きたりもしています。今日教えてもらったビー玉の事などを参考に、色々なストレスをやっつけていきたいと思います。今日来てくださりありがとうございました。また機会があれば宜しくお願いします。(I様 中学生)

 

  • 島田さんは、苦しい中頑張ってきたんだなと思うと、すごく感動しました。マッハ先生や小兄ちゃんなども、苦しんでいる人を助けてすごいと思いました。私も苦しいことがあったら、すぐに凹んでしまうけど、島田さんの受けてきたことを思うと、自分の苦しんでいたことが情けなく思います。怒りの感情が出たら6秒!とても驚きました。(自分は3分だと思っていました)6秒だけど、手や口が出てしまったら、また新たな6秒が増えるということも初めて知りました。でも、イラッときたときは、自分にあった対処法で自分を落ち着かせてみようと思います。そして、疲れたりしたら背伸びと深呼吸が大切だと思いました。私も勉強を長く続けると、なかなか集中できなくなってしまいます。たぶん、この先、苦しいことや辛いことがあるかもしれませんが、島田さんたちを思い出して乗り越えていこうと思います。(土師瑚都様 中学生)

 

  • 親からの暴力は本当に辛いことだと思いました。話にあったマッハ先生のような先生は、なかなかいないと思います。僕がイライラした時には、ゲームでモンスターを倒すことです。なので、ニンテンドーの方に感謝したいと思います。(氏名無記名 中学生)

 

  • 自分にとっては当たり前でも、それが当たり前ではない人の話を聞いて、普段の私生活について、考えさせられるところがありました。この講演は、これからの人生で大きく役に立つと思うから、今日学んだことを大切に生かしたいと思った。(リンタロウ様 中学生)

 

  • 悲しい気持ちは、心に抱えないで信頼できる人に打ち明けたり相談することが一番大事だと分かった。(M.H様 中学生)

 

  • 沢山の話を聞けてすごく良かったです。私もたえ子さんみたいに、辛いことがあって、どうしても物にあたってしまうときがあって、どうしてもモノにあたってしまう事が多くて、でも今日のお話を聞いて、今後役に立つことが沢山聞けて嬉しかったです。悪口や無視をされることがたまにあって、すごく辛いけど、たえ子さんとか、マッハ先生のことを思い出して頑張っていきたいです。今日はありがとうございました。(K.K様 中学生)

 

  • 人は怒りを一番多く感情に出すことを初めて知り、またストレスを溜め込みすぎると、自分に悪影響を及ぼすことに驚きました。このことを踏まえて今後試してみたいです。(Y.H様 中学生)

 

  • 楽しい講演会をありがとうございました。アドレナリンは6秒でなんとかなると知ってびっくりしました。これからの人生、苦しいことや悲しいことが、たくさんあると思いますが、島田さんのお話を思い出し、前向きになろうと思います。(よっしー様 中学生)

 

  • 僕は、この講演会を聞いて、怒る時に様々な怒り方などがあることを知りました。僕は最近イラッとすることがよくあります。その時に今日教えてくださった6秒ルールを思い出して、イラッを一回で終わらせていきたいです。(N.D様 中学生)

 

  • 島田さんは、厳しい環境の中、出会いや出来事があって、今日のお話をしてくださいました。とても印象が深く、内容がとても聞きやすかったです。前で、グラスとビー玉を使ったものは、ユニークで面白かったです。(モーリー様 中学生)

 

  • とても良かったと思える講演会でした。特にマッハ先生の話や、ビー玉の話などは、聞いていて、とても心に染みました。今日のお話で、これからの生活を良くしていきたいです。(I様 中学生)

 

  • 今日の講演を聞き、相手の気持ちをしっかり分かってあげることが大切なのかなと思いました。イラッとすることがあったら、ビンの中に、おはじきが家にあるので、入れていきたいなと思いました。そしてイライラがなくなったら、抜くことを忘れないようにします!!(めい様 中学生)

 

  • 喜怒哀楽という言葉を大切に生きていこうと思いました。嬉しいことがやってくれば、怒る日もあると思いました。ひとつひとつの幸せ、ひとつひとつの辛いことがあるからこそ、人生は乗り越えられると思いました。(R.P様 中学生)

 

  • 島田さんは、すごく大変な思いをしてきたからこそ、あんなに上手な講演ができるんだと思いました。聞く人の心を掴んでいて、本当に素晴らしかったです。私は妹と弟がいて、よくケンカをするのですが、暴言を吐いてしまったり、お尻を叩いたりしてしまうことがあるので、アドレナリンを6秒やりすごし、冷静になってから、イライラした内容を伝えようと思いました。そして疲れたなと感じた時には、背伸びと深呼吸を忘れないようにしたいと思いました。(Y.O様 中学生)

 

  • この講演を聞いて、私は感情をコントロールすることは大事だなと感じました。アドレナリンという怒りのホルモンは、6秒やりすごせば収まるので、私はカッとして言葉や表情に出そうになったら、手を見たり、好きな音楽を思う浮かべたりして、感情をコントロールしようと思いました。(S.A様 中学生)

 

  • 私は毎日のように弟とケンカします。だから今回のことを思い出して、手を出さないように気をつけたいと思いました。私も年子で中学一年生に弟がいます。しかも性別も違うので、すぐにケンカしてしまい、カッとなってしまってお母さんに怒られます。それが毎日のストレスで、全てのことにやる気をなくしてしまうから、これから直していきます。(N.T様 中学生)

 

  • 困ったときは、誰かに相談することが大事だと知った。見た目では、島田さんにあんな過去があったなんて分からなかったし、聞いてびっくりした。アドレナリンは6秒で消えていくんだったら、6秒やり過ごそうと思った!これから頑張ってみたい!!(A.I様 中学生)

 

  • ビー玉を使って、自分の思っているストレスなどを分かりやすくやってみたいです。今後6秒で解決!を意識してみる。(R.I様 中学生)

 

  • 今回の講演で、人権などの詳しいことがよく分かった。アドレナリンなどのことがよく分かりストレスの発散方法などが分かりとてもよく分かった。(T.N様 中学生)

 

  • イライラすることがよくあるけど、溜め込むばかりで解消したりしたことが、あまりなかったので、背伸びなどを使ってみたいと思いました。怒りの時間が6秒は、とても短いと思った。これからはイラッとしても、怒りを抑えていきたいと思います。(ヒッキー様 中学生)

 

  • すごくタメになる講演でした。私は比較的に我慢するタイプなので6秒ルールを実践していきたいと思いました。また背伸びと深呼吸も簡単だし、やろう~と思いました。(H.A様 中学生)

 

  • 僕はこの講演を聞いて、いじめで苦しむ人がいなくなればいいなと思います。でも、いじめは絶対になくならないと思うので、少しでもいじめで苦しむ人がいなくなるように、僕も頑張ります。(M.S様 中学生)

 

  • とても分かりやすく楽しい講演でした。これからなにか腹立つことなどがあった時は、6秒ちょっとやり過ごしてみようと思います。今日教わったことを今後も思い出して、実践してみようと思います。(A.N様 中学生)

 

  • 怒りとなる、アドレナリンは6秒で、なくなるなんて知らなかったし、私も腹が立つことなどが、あったらビー玉をコップに入れるなどして参考にしたいです。(Y.I様 中学生)

 

  • ガラスのコップにビー玉を入れる時、他の人のイライラしたことなども、聞いてあげたり体験できるようなものがあって面白かった。アドレナリンが全身を回るのが、たったの6秒だと聞いて驚きました。これからは6秒間やりすごして、落ち着いて、怒鳴るのではなくて「伝える」ということを意識したいです。(M.C様 中学生)

 

  • 正直、私は虐待を受けている人は、可哀想だと思うだけで、自分には関係ないから、あまり興味がなかったけど、詳しく聞いて他にも虐待されている人についても聞いてみたいと思った。イラッとすることはよくあって、アドレナリンは6秒しか続かないと知れたのでこれから意識したい!(こうし様 中学生)

 

  • 親に虐待されていたのに、明るく過去にあった出来事を話され、みんなの事も私の事も応援してくれていたのは、すごい事だと思いました。今日島田さんが、お話してくださったことを、今日から実践してみようと思います。(かじた様 中学生)

 

  • 自分の感情をコントロールする方法を知ったので、家でも試してみたいと思った。コントロールする方法も簡単だったから良かった。人に伝える時には、アドレナリンがなくなった状態で話そうと思う。(N.I様 中学生)

 

  • 自分をコントロールする、セロトニン・ドーパミン・ノルアドレナリンは、とても大切だということがよく分かりました。6秒でアドレナリンが消えるというのは、ビックリでした。(M.S様 中学生)

 

  • 島田さんの、小・中学校の時の話を聞いて、すごく悲しくなりました。私の場合、家に帰るとおやつが食べれる、眠れるから、早く帰りたいなと思うけど、島田さんは家に帰るのが恐かっただろうなと思いました。また、イライラする時の対処法を教えてくださったので、使えるときにしてみたいと思いました。(N.O様 中学生)

 

  • すごく勉強になることばかりで、ためになる講演会でした。私もイライラすることがあっても、島田さんに教えてもらったことを思い出して、生きたいと思います。(A.F様 中学生)

 

  • 勉強をする前に、深呼吸をして、気合いを入れてから勉強に励みたいと思った。(A.M様 中学生)

 

  • 例えが面白くて、分かりやすかった。ストレスの発散の仕方が分かったのが良かった。(翔平様 中学生)

 

  • 深呼吸の方法や、ビー玉を使ったものや、実践できるような事を交えてお話してくださったので、とても分かりやすくて、良い経験になったと思いました。(M.S様 中学生)

 

  • 授業の時、しっかり背筋を伸ばして、ネガティブホルモンを出さずに頑張る!背伸びしまくる!アドレナリンを抑えて、出す時は出す!(ポポ~ポ様 中学生)

 

  • 僕も意識せずに、ちょっとしたことでイラッとしたりしていたなあと気づきました。勉強や部活と休みのメリハリをつけて、今後に人生にいかしていきたいです。(I.I様 中学生)

 

  • 怒った時や腹が立ったときに、アドレナリンが出ることを初めて知りました。アドレナリンが出すぎて疲れることも知った。(まっさん様 中学生)

 

  • 自分も今日学んだ6秒ルールを使ってみたい。あんな元気な島田さんに、あのような過去があったとは思えない。とてもすごい人だった。(ごちそう様 中学生)

 

  • 今日のお話を聞いて人の大切さや、「怒り」「いじめ」など、教えていただいて分かったのは、人が怒った時には、アドレナリンが分泌されて6秒やり過ごせば、怒りが治まるなど、知らなかったことを沢山知ることができたので、いい勉強になりました。(S.I様 中学生)

 

  • 島田さんの子どもの頃の話を聞いた時は、とてもびっくりしました。私も家で、ついイラッとなったりする時もあります。でもそんな時は、先生の教えてくれた「6秒ルール」や「ビー玉」などを使ったりしたいと思います!これからは、イラッとしても、友だちや家族、そして自分にもあたらないように。少しイラッとしたら人ではなく、ビー玉などでストレス発散したいと思います。ありがとうございました。(O.K様 中学生)

 

  • とても感動しました。人と人との出会いや、感情のコントロールの大切さが、深く伝わってくる内容で、中学生の時期に、一番大切な事だと思いました。(S様 中学生)

 

  • 今回の講演を聞いて、自分は些細な事でもイライラしてしまい、親しい人にすぐあたっていたけれど、自分が悪いのに、あたっていたのに、文句も言わなかった人たちに感謝したいと思いました。それと、今回教えてもらったイライラを解消するための6秒間を、してみたいです。(堀井寧音様 中学生)

 

  • この講演では、ホルモンなどの、実際に「怒り」に関わるものや、島田さんの体験談などで、「怒り」を理解することができました。今まで僕は、怒りはホルモンの影響など関係なく、自分の考えで起こしているもので、自分お考えが変わらない限りは、治まることがない、良くないものだと思っていました。だけど、この講演で「怒り」の真実を知ることができ、そして「怒り」への対処法も知ることができました。(西中様 中学生)

 

  • 自分は普段から、辛い事や嫌な事があったときは、怒ったりせずに、ずっと我慢をしてきました。「人に怒るのは間違っている」「人に言うのではなく、自分が我慢をすればいいだけ」だと思ってきました。しかし、人に怒ることは、自分の気持ちを伝えるために、相手にわかってもらうために、とても大切なことだと学びました。でも、人に怒るときにも中途半端に怒るのでなく、なにかあったときは少し落ち着くまで待って、それから怒る必要があるのかないのかを考える様にしたいと思います。(三村光佑様 中学生)

 

  • とても大変な過去を乗り越えて、強くてかっこいいなあと思いました!コップの中にビー玉を入れた「いっぱい、いっぱい」についても説明が、分かりやすくて、とても納得できました。私も人にも自分にもあたらないで、生きていけるようになりたいです。とってもいい話をありがとうございました。(R.N様 中学生)

 

  • ビー玉を使った感情の表し方が、たくさん手があがっていて楽しかったです。他にも小さい頃の体験談や、マッハ先生の言葉など沢山教えてもらいました。今日聞いたことをおれからの人生に生かしていきたいです。(R.N様 中学生)

 

  • この講演会で実際のお話を聴かせていただいて、すごく重みを感じ、実際にどうやって怒りを抑えるのかなど、私にとって沢山大切なことを学ばせていただきました。ありがとうございました。今回、島田さんに教えてもらったことを高校に行っても、大人になっても忘れないように毎日いろいろな経験の中で活かしていけたらいいなと思います。(M.K様 中学生)

 

  • 私自身も嫌なことや、辛いことがあってイライラする時もあるし、もう何もかもがイヤだと思うときがあります。でも今日の島田さんの話を聞いて、前を向く事、ネガティブにならない事が大切だと感じました。これから島田さんやマッハ先生のように、前向きに生きていきたいです。(ハル様 中学生)

 

  • 話を聞いて、とても大変だったんだと思った。なかなかあんな話は聞ける訳ではないので、とても貴重な体験になりました。私もイライラすることが多いから、今日教えていただいたことを、家でしてみようと思います。そして今日、あらためてイジメはしてはいけないことだと、はっきり分かりました。もし私のまわりでいじめられている人がいたら、進んで声をかけてみようと思います。(リエ様 中学生)

 

  • 島田さんが辿ってきた道は、私が創造しているよりすっと過酷なもので、私が島田さんの立場だったら、とてもじゃないけど、耐えられないと思いました。けれど、島田さんが今、笑顔で私たちに話してくれていることが、とても嬉しかったし、島田さんが現在、生きているだけで救われている人がいるんだと思うと感激しました。ぜひまた島田さんのお話を聴かせてください。そのために活動を続けてくださると嬉しいです。(ゆめめ様 中学生)

 

  • 怒りはどうしようもないと思ってきましたが、今日の講演会を聞いて、怒りは6秒待てば静まり、その間の6秒間、心を落ち着かせれば大丈夫だと知りました。なので、今日学んだことを、これからの生活に活かして、怒りの感情をコントロールしようと思いました。(N.M様 中学生)

 

  • 今日の講演で話を聞いて、振り返ってみると、部活や家なのでイライラした時、親や物にあたっていました。話を聞いているとグラスの中にビー玉を入れたり、やわらかい物にあたるなど、人を傷つけない方法があるんだなと思いました。これからも怒ったり、イライラすることもあるけど、そんな時は今日の話を思い出して乗り越えていきたいと思いました。(M.I様 中学生)

 

  • 講演を聞いていて、僕は物についあたってしまうから、物や人や、自分にもあたらないようにしていきたいなと思いました。この社会には、まだ差別やいじめがあるから、こういうのを無くしていき、平和な社会にしていきたい。(R.S様 中学生)

 

  • 島田さんの話を聞いて、島田さんが子どもの頃は、すごく辛い思いをされたんだなと。そしてマッハ先生はいい事を言うなあと思いました。これから大変なこともありますが、島田さんのお話やマッハ先生の言葉を思い出して頑張りたいと思います。お話が聞けてよかったです。(堀 拓人様 中学生)

 

  • 話を時代順にしてくれたり、模型を作って説明してくれたので分かりやすくて良かったです。話の一つ一つに工夫がみられたので、退屈せずに最後まで聞く事ができました。(N.T様 中学生)

 

  • 物にあたったり、ましてや暴力は絶対にダメさと思います。いくら他人に自分が嫌なことをされても、その時の感情をコントロールして自分の思いを伝えていって、お互いの理解を深めていくことができたらなと思いました。(D.Y様 中学生)

 

  • グラスを使った感情の表しかたが分かりやすくて面白かった。そして喜怒哀楽の表しかたなどもボードを使い分かりやすかった。これからは6秒ルールを心がけたいと思います。(S.Y様 中学生)

 

  • 自分は怒った時、どんなふうになっているか分からないけど、たぶん怒った時は親に一番あたっていると思うから、今日学んだ怒りをコントロールするという事を今後の生活に活かして、あまり親にあたらないようにしようと思いました。そして、まわりにイジメで困っている人がいたら助けてあげれるようにしたいです。(S.M様 中学生)

 

  • いま、自分が普通に生活できていることが、当たり前じゃなくて、すごい幸せだということをあらためて気づきました。イジメや虐待などは、絶対にあってはならないことだし、もし周りの人がそんな目にあっていたら、少しでも助けられるようになりたいです。(難波快司様 中学生)

 

  • みんなが普通に持っている怒りの気持ちは、扱い方やぶつける先を間違えると、他人はもちろん、自分までも傷つけてしまうことが分かった。これからは、他人も自分も傷つけてしまわないように、講演会で教えてもらったことを、思い出しながら過ごしていきたいと思います。(篠岡諒様 中学生)

 

  • 勉強する前や気合いをいれたい時に背伸びをすると良いというのは、すごく納得しました。これから受験に向けて勉強するときも、今日のことを活かして頑張ろうと思います。イライラすることにも、どんな事にも理由があるということや、昨日までの事は水に流して、今日からまたスタートすれば良い!というのが分かって、気持ちが軽くなりました。(H.K様 中学生)

 

  • 私は今まで、何度も自分を傷つけてきました。ダメだと分かっていても、してしまって悩んでいたのですが、島田さんのお話を聞いて、考え直すことができました。これから辛いことや悲しいことがあったときには、島田さんの話を思いだそうと思いました。本当にありがとうございました。(N.K様 中学生)

 

  • 島田さん自身の経験を聴かせていただき、親や学校から暴力を受けたり、イジメを受けたりしている人は、すごく多いなと思いました。でも、その苦しみや不安から連れ出してくれる先生がいて、その先生が、死にたいと思っていた島田さんを、死にたいと思う人を救う人に変えたというのがすごい事だなと思いました。とても良い時間を過ごせました。(M様 中学生)

 

  • 今日はありがとうございました。心の中で一番働いているのが「怒り」だと聞いてビックリしました。島田さんが虐待を受けていたけど、最後、お父さんの心が変わって良かったと思いました。新しい枕買います!!(にしだ様 中学生)

 

  • 今まで、怒ることなんて何も考えていなかったけど、実はアドレナリンが出ているんだということを初めて知りました。今回の講演で知らないなかった事も沢山知れて良かったです。毎朝、背伸びと深呼吸もやってみたいと思います。とても良い講演会になりました。本当にありがとうございました。(M様 中学生)

 

  1. トップページ
  2. ブログ・皆様からのご感想
  3. 2017.10.28(土)岡山県岡山市立高松中学校講演アンケート①
お問い合わせ
講演に関してのご質問、ご相談などございましたら
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォームはこちら